◯シェアして暮らす。いいところ

・にぎやかな毎日

「人と人との繋がり。を創る場所。」

白馬シェアはそんな空間創りを日々目指し運営しております。

白馬の冬の時間に出逢う多くの仲間との時間。

白馬シェアで暮らすことでシェアメイトはもちろん、ゲストハウス宿泊者の方々と日々出逢い

ご飯を食べてお酒を飲んで。

一緒に滑りに出掛けてることもできる。そんな人との繋がりを創ることのできる空間。

人との繋がりを求める方にはとても居心地のいい空間になることでしょう。

 

・おかえりなさい。と灯りがともる家

「おかえりなさい。」

と出迎えてくれる誰かがいる家。

灯りがともり明るく暖かな家。

白馬の雪に埋もれる夜にあなたが帰ることのできる場所があるということ。

たまにはシェアメイトがご飯を作ってまっていてくれることがあるかも知れませんね。

帰りたいくなる家であること。

寂しがりやの方はシェアして暮らすことが日々のちょっとした喜びとなることでしょう。

 

・ストレスフリーな雪国ライフ

白馬に暮らす一番の不安。

それは一応に皆さんが「雪」のことだと答えます。

白馬は日本での有数の豪雪地帯。

雪かきを怠ると家の屋根と地面の雪がくっついてしまうこともある程です。

白馬シェアではスタッフが玄関や家の外回り、駐車場までの雪かきを行います。

入居者の皆さんは基本的に雪かき不要です。

快適な雪国ライフをお過ごしいただけます。

 

・初期費用不要な生活スタート

白馬シェアは基本的に生活に必要であると考えられる一式の家財道具は常設してあります。

敷金礼金等の入居に必要な費用も不要です。

◯シェアして暮らす。注意点

・常に人がいること

白馬シェアには常に人がおります。

(シェアメイトは最大3名、ゲストハウス宿泊者は最大10名、スタッフ2名)

その為、人と関わることが苦手な方・求めていない方はシェア生活には不向きだと言えます。

人がいることを楽しめる方、ある程度の協調性がある方以外の入居はお断りいたします。

 

・個室以外は共有スペース

入居される個室以外は全て共有スペースです。

各々が使用する為使う時間等は皆で話し合い、キレイに使用しましょう。

 

・決められたルールを守る

多くの人が使う家であり、集まる皆が楽しい空間を共有するため、決められたルールは守っていただきます。

ルールを守れない方には退居いただくこともありますので、入居前にルールをご理解いただいた方のみのご入居をお願いします。

ルールについてはこちら

電話:080-6931-3353(専用携帯)

mail:hakuba.share@gmail.com

分からないことがあれば、

お気軽にお問い合わせください!

Instagram